【拡散希望】かじこ、グラウンドダイアリー初登場のお知らせ

  • 2017.10.19 Thursday
  • 13:31








こんばんは







3年の大竹です






最近、平川せいごうくんに「前フリとかもっとボケろよ」と言われました。







確かにボケが足りません。





しかし、僕は考えがあってあえてボケていません。





四年生ダイアリーということで主役は四年生。1秒でも早く皆さまに四年生ダイアリーをお届けしたい。






あえてボケていません。やろうと思えばいくらでもできます。ダイアリー長ですから。





わかったか平川







ということで早速参りましょう!








今日はかじくんです!








ではどーぞ!







どーも!グラウンドダイアリー初登場のカジコ/ウイチです。









カジ/コウイチではなく、カジコ/ウイチです。本当の名前はカジ/コウイチですが、今ではカジコ/ウイチの方が気に入っています。






なぜ、カジコとウイチで分かれることになったのか。それは、応援歌に無理やり自分の名前を合わせたためです。







カジって呼ばれるよりも、カジコとかウイチとか呼ばれる方がしっくりきますね。






自己紹介はこのくらいにして、荒尾くんの質問に答えていきます。









Q.1最近、私はフォローワー数総勢31名の超人気インスタグラマー、k.g_official0206という方の投稿にめちゃくちゃハマっています。 ただ、ふと思ったのですが、彼ってすごい鍜治くんと似ている気がします。鍜治くんと彼はどのような関係なのですか?










なるほど。噂のKGについてですね。よく、みんなから、これカジじゃんって言われます。間違えられて困ってます。何度否定したことか。。確かに顔はそっくりですが、僕じゃありません。KGと僕の関係は友人関係です。1つわかってるのは、KGは学芸蹴球部の大ファンだということです。











Q.2鍜治くんの一番の友達の佐々木くんがダイアリーで濁しに濁しすぎたせいで、多くの人々がたちが佐々木くんの素性が気になってしまっています。佐々木くんのスペックや親友の鍜治くんしか知らないマル秘エピソードがありましたら教えてください。













なるほど。あの山口の伝説、佐々木順一についてですね。確かに彼は、神宮寺くんからの素晴らしい質問に対して、何1つしっかり答えていませんでした。佐々木順一君はとにかく伝説の男なんです。





中学3年の頃にはレオーネ山口で、高円宮杯3位になっています。この時彼の前には、現在サガン鳥栖で活躍する原川力がいました。きっとこの頃には、こんなやり取りがされていたことでしょう。原川力「ジュン、ディフェンスお前1人で十分だろ?」佐々木順一「イージーだよ。ワンバックで十分だ。」そうです。この頃のレオーネ山口は超攻撃的なティームでした。みんな攻撃的なので佐々木がワンバックで全てを潰していたそうです。この他にも、高校1年ながら全国高校サッカー選手権にスタメンで出たりしていました。(しかも怪我持ちで)







でも1番面白いマル秘エピソードは、佐々木君が器械体操が全くできずに教員免許取得を諦めたことでしょう。佐々木君は、ほとんどの技を出来ずに苦しんでいました。特に抱え込み飛びが可愛かったです。佐々木君にとっては苦い思い出だと思いますが、笑い話に変えてほしいです。佐々木のダイアリーになってました。もうやめます。









Q.3鍜治くんの夢はなんですか?









夢ですか。。夢って素敵ですよね。夢ってそもそも何だろうか。ウィキペディアによると、「将来実現させたいと思っていること。願望。願い。」とのことです。調べる必要もありませんでした。自分の想像通りでした。僕の夢は今はっきりこれだ!というものがありません。これから生きていく中で見つけたいです。だから夢がはっきりとある人は羨ましいです!













それでは、僕の四年間について、簡単に書いていきます。








僕は、グロインペインという強そうなかっこいい名前の怪我を抱えて学芸にやってきました。









グロインペインは高3の時に僕の身体に寄生しました!初めてその名前を聞いた時はイカした名前やん!かっけー!って思ってましたが…そうです。メチャクチャダルい怪我でした。











そんなこんなで僕の家は学芸のトレセン(トレーニングセンター)になりました。トレセンにいるといっても、僕の縄張りは黒いマットの部分でした。あそこで四つん這いになったり横になったり体幹したりストレッチポールでゴロゴロしたりストレッチしたりしてました。











トレセンに生息しすぎて、僕は完全にいろいろな人に覚えられたと思います。









特にスネイルズ(アメリカンフットボール部)の人達は完全に僕のことを覚えたでしょう。話したこともなければ名前も知りませんが、お互い顔を見たら「あ、あいつか。」ってなります。















そんな楽しいリハビリ生活をしていたら気づいたら2年になってました。












3ヶ月プレーして再発して気づいたら3年。30分ザムライとして3年は活動してました!合宿の試合で多くても45分。











30分ザムライとは30分しか試合に出場せず、そこで決定的な仕事を求められる選手のことです。












30分ザムライが終わって気づいたら四年という最高学年になってました。












時の流れが速すぎてびっくりしてたら、もう引退です。全てひっくるめて、今の自分が僕の実力です。結局僕はサッカーするのが好きでした。












じゃなきゃ、トレセン生活で辞めてます。ありきたりですが、後輩の皆さんにはサッカーを楽しんでプレーしてほしいです!そして怪我には気をつけて!











怪我をしてプレーできない期間があるのは、本当にもったいないことだと思います。ケアを怠らずに頑張ってください。期待しています!今までありがとうございました。














それでは7年目の仲の峰田君に質問していきます!












Q1 イケメンで頭も良く仕事もできて、ゴリゴリの身体からは想像もつかないくらいの高い声でギャグまでかませて数多くの女性からモテモテに違いない峰田君の大学生活での印象深い女性関係の思い出を聞かせてください!














Q2 峰田君はお母さんのことを「オカン」と呼んでいるオカン系男子ですが、最初から「オカン」と呼んでいるのですか?もしくは途中から何かキッカケがあって、「オカン」と呼んでいるのですか?なんか7年目の仲ですが、そこがふと気になりました。














Q3 高校1年の初めてのサッカー部の練習会で、峰「名前なんていうの?!」僕「カジだよ」峰「カジっぽい顔してる!」という絡みをしてから7年近く経ちますが、僕のことどう思いますか?そしてついでに荒尾君といなべ君についてもどう思いますか?














Q4 峰田君の夢ってなんですか?














かじこくん、ありがとうございました!






ういちくんとじゅんくんほんとに仲よさそうですね。




器械体操、僕も一緒に授業受けてました。

佐々木くんはほんとに全くできてませんでした。笑







ういちくんとは一緒にプレーする約束をしたはずなのですが、、






僕はまだこの約束を諦めてません。早く一緒にプレーしましょう!








ういちくんを苦しめた「怪我」はサッカーをするうえで重要な問題ですね。誰もが経験するでしょう。





今も怪我で苦しんでいる人はいるでしょう。


<


怪我との向き合い方、しないためのケアなどういちくんから学ぶことは多いです。







学んでしっかり活かしていきましょう!


そして、かじこくんが出場する試合が22日に最終戦を迎えます!








是非みなさん、応援しに学芸へ来てください!









雨とか関係ありません!ぜひういちくんのプレーを見に来てください!






次回は、そんなういちくんや荒尾くんらと付き合いの長い峰田くんです!






普段、何言ってるかわからない。滑舌が悪いですがダイアリーなので心配ご無用!






どんな面白いダイアリーになるのでしょうか!まじで本当に面白おかしいダイアリーだろうな







これもまた楽しみですね〜






ではまた!